ダイエットのリバウンドを防ぐ方法とは?リバウンドはなぜ起こるのか?

自宅でできるダイエットノウハウ

皆さんこんにちは!ひらくまん(@hirakuman)です(^^)/

今回は、リバウンドについて紹介します。

以前、「ダイエットは成功したけどリバウンドして体重が増えた、、、」なんて経験をしたことがある人も少なくはないのでしょうか?

そこで、リバウンドが起きる原因と、その対策について詳しくお話していきます。

リバウンド経験者はもちろん、リバウンド経験がなくても、ダイエット中の人や、これからダイエットに挑戦しようと思っている人は、ぜひ読んでください。

この記事で分かること

  1. リバウンドとは?
  2. リバウンドの原因について
  3. リバウンドを防ぐ方法

■リバウンドとは?

リバウンドとは、ダイエット後にダイエットを始める前の体重をよりも多くなってしまうことです。

ダイエットにはもちろん失敗している状態になります。

ダイエットをして体重を減らすと、体は以前より太りやすい体質になってしまいます。

太りやすい体質の時に、食生活をダイエットする前の状態に戻してしまえば、体重は以前よりも増えてしまうのです。

ある統計では、ダイエット挑戦者の60%もの人がリバウンドを経験しているとあります。

■なぜ、リバウンドをするのか?

リバウンドをする原因は

  • ダイエットをすると体は太りやすくなる
  • ダイエット終了後に一気に生活を戻してしまう

ことにあります。

ひとつひとつ説明していきましょう。

なぜ太りやすい体質になるのか?

ダイエットをすると太りやすい体質になる原因は筋肉にあります。

筋肉というのは、普段から脂肪を燃焼させてくれます。

いわゆる基礎代謝というやつです。

筋肉が増えると基礎代謝が増えて痩せやすくなります。

一方で、筋肉が減ると基礎代謝が下がり太りやすくなるのです。

ダイエットをすると、体重が減るのと同時に筋肉量も減ります。

これは、防ぎようがないことです。

例えばですが、70キロの方が5キロ減量した場合の基礎代謝は以下のように変化します。

  • ダイエット前 70キロ→基礎代謝1600キロカロリー
  • ダイエット後 65キロ→基礎代謝1400キロカロリー

体重は5キロ減っただけなのに、基礎代謝が10%以上も低下しているのが分かります。

それだけ、体重を減らすと筋肉量も減るのです。

基礎代謝が減っている状態で、以前の食生活に戻ると、以前よりも脂肪の燃焼量が減っているので、吸収する脂肪の割合が増えてリバウンドの原因になるのです。

ダイエット後は体が吸収しやすい状態に

リバウンドが起きる原因のほとんどは筋肉にありますが、もう一つ気を付けることがあります。

それは、ダイエットで食事管理を行うと、体が飢餓状態のような感じになるのです。

食事の量が減ることで、体がいつもよりしっかり吸収しなければと反応します。

吸収が早くなってしまうため、ダイエット最中または直後の食事に気を付けないとリバウンドの原因になってしまいます。

■リバウンドしないダイエット方法

ダイエットでリバウンドしないようにするには

  • 一気に体重を減らし過ぎない
  • 運動(特に筋トレ)をしっかり行う

この二つがとても大切です。

さらに、ダイエットに成功した後には

  • ダイエットした時と同じ期間をかけて体を慣らす

ことも忘れずに行ってください。

体重は一気に減らし過ぎない

急激な体重の変化は体に負担がかかります。

さらに体重を一気に減らすと、体は飢餓状態を感じて食べたものをたくさん吸収しようと働きます。

これはリバウンドの原因になるものですね。

ダイエットをするとき、1ヶ月で体重の5%以上は減らさないというのを守ってください。

  • 60キロの人なら3キロ
  • 50キロの人なら2.5キロ

これ以上は減らさないようにダイエットに取り組むのです。

体に負担をかけないようにダイエットをしていきましょう。

運動は必ず行う

リバウンドの原因は、体重減少に伴う筋肉の減少です。

そこで、筋肉ができるだけ減らないようにするために運動が必要になります。

できれば筋トレが理想です。

食事だけでダイエットを行うと、どうしても筋肉量の低下を防ぐことはできませんが、運動をダイエットに取り入れることで筋肉量が減るのを防ぎながらダイエットすることができます。

リバウンドをしたくないなら、必ず運動をダイエットに取り入れて習慣的に行ってください。

ダイエットが終わったら時間をかけて慣らす

ダイエットが終わってすぐに食生活を元に戻すのはリバウンドの原因になります。

これは

  • 筋肉量が減っているので基礎代謝が下がっている状態
  • 体が食べ物を吸収いしやすい状態

だからです。

そのため、ダイエット直後はリバウンドの原因になる可能性がとても高いです。

ダイエットで目標体重まで到達したら、ダイエットにかけた時間と同じくらいの期間をかけて体を慣らしていきましょう。

ダイエットに半年かかったのであれば、慣らす期間も半年です。

その間、運動は継続的にしっかり行い、食事は少しつづ元に戻していきましょう。

リバウンドを防ぎたいのであれば、ここはとても重要です。

油断せずにしっかり取り組んで、体重を維持しながら無理のない生活を作っていきましょう。

リバウンドの原因と対策まとめ

いかがでしたか?

ダイエットにはリバウンドの危険性が必ずついてきます。

リバウンドを防ぐためには、

  • 急に体重を減らさない
  • 運動(できれば筋トレ)を必ず行う

この二つをしっかり守ってください。

また、目標体重までダイエットをした後は、ゆっくり時間をかけて体を慣らしていく必要があります。

急に普段の食生活に戻してしまうとリバウンドの危険性が高まりますので、気を付けてください。

人気の関連記事チェック

当記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方におすすめの人気記事です。合わせて読んでみてください。

コメント